自動車税 いつ

こちらのサイトを訪問して下さっている方はお持ちの自家用車の売却を検討されている方と

思われますので、お持ちの自家用車に関する自動車税のお話をさせていただきます。

自動車税は市役所や都税事務所などから毎年5月上旬を目安に納付書が送られてきて、

それを5月末日までに1年分全額納めなければなりません。

もし、5月31日が土日の時は土日明けの月曜日になります。

いつ時点の所有者が自動車税を納めるのか?

自動車税は毎年4月1日の段階で所有者として登録されている人が払うこととなる税金です。

所有権は車検証にて確認することが出来ます。

なので、車に乗る用がない方で、自動車税を納付したくない方は3月に売却するそうです。

また、3月というのは車がよく売れる時期で、その影響で買い取り専門店も通常よりも

高い値段を付けることがあるのだそうです。

なので、

・3月31日までに所有権がなくなれば自動車税の納税義務がなくなる

・3月は高く売れる

という理由から3月に車を売る方は多いのだそうです。

ここで、更に高く売れたら最高だと思いませんか?

車を売る場合には、以下のページで書かれていることからも一括査定がおすすめです。

こちら → 中古車査定

一括査定を利用すると、人気車種だとたくさんの業者から電話が来るようですが、

電話が多数くる=人気車種を持っているということです。

そして、人気がある=高く売れる可能性がある

ということですので、電話が苦にならずに、楽しみに待てるという方にはおススメできると思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です